30年度 理事役・支部事務局長による合同会同

札幌地方隊友会(会長:若月寿一)は、初夏から猛夏に入った、平成30年7月21日(土)午後15時から理事役及び各支部の事務局長が参集して、平成30年度 理事役・支部事務局長による第1回目の合同会同を実施した。

会同に先立ち、隊友会会長からの表彰の伝達及び感謝状贈呈者の紹介、引き続き、新任役員の紹介を実施し、会同に移行した。

会同においては、まず、6月19日(火)に東京で実施された隊友会定時総会における結果報告を実施するとともに、今年度のパークゴルフ大会、札幌防衛セミナ―、家族支援及び防災ボランティア等の事業内容・要領等について説明し、協議をした。 また、隊友会本部で検討中の「隊友」紙の値上げについて説明し、各支部に意見を求めた。

本会同の最後には札幌地方隊友会の「特別会員」でもあります日本相続知財センター札幌から門田知也氏をお招きし、相続手続きについての昨今の現況等につきまして講義を受けました。

(札幌地方隊友会 事務局)